エンタメニュース

かがみの孤城はハッピーエンド?結末ラスト&その後の展開も考察

かがみの孤城 ハッピーエンド
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

辻村深月先生原作のかがみの孤城は、少年少女たちが抱える心の問題をテーマにした作品となっています。

2018年に本屋大賞を受賞し、2019年にはコミカライズされるなど人気の高い作品であることがわかりますね。

ぴよ吉
ぴよ吉
本屋大賞になっていたのは、知っているよ!

また、2022年には劇場公開され、その結末ラストはハッピーエンドなのかどうかという考察が流れるほど考えさせられる内容でした。

そんなかがみの孤城ですが、その後の展開はどうなったのか気になりませんか?

ぴよ吉
ぴよ吉
その後の展開もあるんだ、気になる!

今回は、かがみの孤城の結末ラストはハッピーエンドなのか、その後の展開について考察していきましょう!

 

かがみの孤城はハッピーエンド?

結論から言うと、ハッピーエンドといえるのではないでしょうか。

かがみの孤城は、心に課題を抱えた中学生たちがかがみの孤城で出会った同じ境遇の人たちと出会い成長していくストーリーですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
結果、ハッピーエンドになるのは嬉しいね!

人によっては、内容が重くて心にくるなどの感想もあることから、絵柄やタイトルからでは読み取れないほど暗いストーリーになっていました。

そのため、ハッピーエンドなのかどうかというのも人によっては違う可能性がありますが、結果的にはハッピーエンドになったと言えます。

ぴよ吉
ぴよ吉
人によるかもしれないけど、それだけ考えさせられる作品だね。

ここからは、どんなストーリーでハッピーエンドなのかどうか調べてきたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

どんなストーリー?

主人公は、中学1年生の安西こころという少女で、同級生からのいじめで不登校になっていました。

引きこもりを続けていた主人公ですが、突然自室の鏡が光り吸い込まれた先には狼面を被ったオオカミさまという少女が仕切る絶海の孤城。

ぴよ吉
ぴよ吉
孤城は凄いけど、突然は確かに怖いね!

そこには、主人公と似たような問題を抱えている中学生のリオン、フウカ、スバル、マサムネ、ウレシノ、アキという少年少女と出会うところから話が進んでいきます。

彼らは孤城で過ごすうちに、徐々に自分の中にある問題と向き合っていくという成長物語でもあるのですが、抱えている問題が問題なので結構ハードかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
大人になっても抱えてしまう問題でもあるよね。

主人公も含めて、色々と問題を抱えた子供がテーマとなっている本作品は人によっては刺さりまくる作品と言えるでしょう。

 

結果的にはハッピーエンド!

色々と悩みを抱えていた主人公たちは、最終的には孤城を出ることになったので結果的にはハッピーエンドと言えると思っています。

抱えていた問題が解決したのか、といわれれば作中で明確に解決したとは言いにくいですが、主人公は仲違いしていたクラスメイトと仲直りしていたりはしました。

ぴよ吉
ぴよ吉
みんな、孤城で過ごしたおかげで精神的に変化が出たのがよかったよね!

他の仲間たちの問題が明確に解決したかは、微妙なところではありますがそれぞれ孤城にいる間に心境の変化があったので、良い方向には向かっていくのではないでしょうか。

そういった点から考えると、ハッピーエンドと思ってもいいかもしれませんね。

 

かがみの孤城の結末ラスト&その後の展開も考察

ラストは結果ハッピーエンドであると、上では記載しました。

主人公の頑張りによって、全員かがみの孤城から出られるように各々の生活を再開していくというところでストーリーは終了となります。

気になるのは主人公たちの心はどうなったのか、ですよね?

ぴよ吉
ぴよ吉
その後、どうなったのかのか気になるー!

彼らは心に大きな問題を抱えていたため、それがちゃんと解決したのかどうかがみていた側としては気になるのではないでしょうか。

ここからは、かがみの孤城のラストとその後の展開について考察していきます!

 

ラストはどうなった?

元々悩みを抱えいた少年少女が集まっていたかがみの孤城は、17時を過ぎてからも城に残っていたら、オオカミに食べられるというルールがあります。

そんなルールの中、彼らは孤城で思い思い過ごしていました。

その中の1人の少女「アキ」が、家庭の事情で精神を追い詰められ17時を過ぎてからも、孤城に残ったため食われてしまいます。

ぴよ吉
ぴよ吉
突然の急展開!

それだけではなく、連帯責任でその時城にいた他の仲間たちも食べられてしまうことに。

難を逃れたのは主人公のこころだけとなる展開には、急だったので驚きますよね!

主人公はヒントを頼りに鍵をみつけると、アキが破ったルールを無かったことにしてほしいと願うことで、仲間たちを救い出しました。

ぴよ吉
ぴよ吉
こころの願いが仲間を助けるになっているのが、本当によかった!

願いを叶えたので、彼らは孤城から出て行くことになり孤城を出た主人公は新学年から学校に通う決心をし、登校する姿が描かれているため気持ちの変化があったと言えるでしょう。

主人公が登校する姿でストーリーは終わりをむかえるのですが、こころが登校するという描写は成長したとも捉えられ、ハッピーエンドとも言えますよね!

 

主人公たちのその後の展開を考察!

主人公の願いが叶ったことにより、孤城を出てそぞれぞの生活を再出発するというところでストーリーは終わりをみせましたよね。

その後の主人公たちがどうなったのか、考察してみました!

こころとリオンですが、こころは新学年から学校に通う決意をしたため、引き続きカウンセリングも受けながら通っていくのではないかと考えています。

ぴよ吉
ぴよ吉
他の人たちはどうなったんだろう?

また、仲違いしていたクラスメイトの東条萌と和解していたこともこころが学校に通う決意をした可能性が高いのではないでしょうか。

他にも、孤城で一緒だったリオンも同じ雪科第五中に通うことになったので、以前よりかは友人関係を築きやすい状態ではないかと思われます。

ぴよ吉
ぴよ吉
完全に乗り越えたとは思えないから、引き続きカウンセリングを受けて友人と楽しくすごしてほしいね。

この二人は孤城でもいい感じに仲良くなっていたので、記憶は無くともなんとなく会ったことがあるできっかけができやすいかもしれませんね。

アキについては、その後の姿が実は既に出ており、それはこころの通うフリースクールの先生「喜多嶋 晶子」と言われています。

ぴよ吉
ぴよ吉
これには驚きだね!

彼女は孤城を出た後、お世話になった先生に誘われてフリースクールを手伝うことになりました。

元々教員を目指していましたが、フリースクールの手伝いをしていくうちに子供に寄り添う先生を目指すようになったようですね。

孤城でもお姉さんの立場だったアキなので、孤城の記憶はなくても何かしら思うところがあったのかもしれません。

 

まとめ

かがみの孤城はハッピーエンドなのか、結末ラストとその後の展開も考察をみていきました。

主人公たちの年代は、抱える悩みが多いことを考えるとかがみの孤城の結末ラストは、ハッピーエンドと言えるのではないかと私は思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
元々抱えていた問題から考えると、ハッピーエンドだね!

小説ではその後の展開も記載がありますが、こころとリオンは同じ学校に通っているためそこで友人関係などを築けていけるのではないかと考察しています。

他の仲間たちも孤城で過ごした時間を忘れているかもしれませんが、アキはフリースクールの先生になるなど心の中には記憶が残っているのかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
記憶はなくても、経験はそのまま引き継いでる可能性があるのは嬉しいよね!

少年少女の悩みと葛藤、抱えている問題を描いたかがみの孤城は大人がみても考えさせられる作品となっているので、この機会に見てみてはいかがでしょうか!